ニキビケア化粧品のまとめ【汗にも油断しないで!】

汗にも油断しないで!

ニキビのできたお肌を改善しようと思うなら、日々のお手入れが大事なのは言うまでもないこと。
10代の方であれば洗顔が主なケアという方が多いでしょう。

原因によってケアのやり方は異なりますが、汗も放っておけばニキビにもなかなか悪いのです。
汗をかくとまず、皮脂の分泌が増加します。
また皮膚に汚れが付きやすくなるので雑菌が繁殖しやすい環境が整ってしまいます。
ニキビにいい肌環境というのは雑菌のえさとなる皮脂やたんぱく質が少ない、清潔な肌ですから、これはなるべくこまめにふき取っていただきたいのです。

ある程度の運動をすると、汗は出てきてしまいます。
暑い季節だとなおさらですね。

シャワーを浴びられない時はぜひ、身体用の丈夫なウェットティッシュ、清潔なタオルなどで汗をふき取ってあげてください。
ただしタオルは少しご注意。
もともと雑菌が繁殖しやすい素材ですから、同じタオルをあまり長く使っていると新しく雑菌が付いたものを肌につけてしまうことになります。
なるべくそれは避けたいので、清潔なタオルを数枚用意しておいて、取り替えながら使うようにするといいです。
また摩擦もニキビをひどくしてしまう原因ですから、やさしくいたわるように拭いてあげるのがベストです。
なめらかでもありますし、1回だけで捨てるウェットティッシュはその点でとてもいいものです。

もともとお肌の弱い方は「ああ、結構汗をかいちゃった、肌が調子悪くなりそうだな」と暑いとき、運動したときちょっぴり憂鬱になる人も多いかと思います。
でも、何より体を使うことで新陳代謝がよくなりますから、お肌へのそちらのメリットは捨てないでいただきたいというのが正直なところです。
気持ちよく運動して汗はかくけれど、拭くものは清潔に、そしてごしごし擦らないというのをやっておくと違いますよ。






最新の記事