ニキビケア化粧品のまとめ【切っても切り離せないニキビと生活習慣】

切っても切り離せないニキビと生活習慣

生活習慣を改善することはニキビ撃退には大事なんです。

まずあげられるのが睡眠不足。

テレビやゲームだけでなくお仕事でついつい夜更かしになってしまうという人は多いですよね。
しかし肌の健康ということを考えるなら、8時間は睡眠をとってほしいのです。
また睡眠をとる「時間帯」にもゴールデンタイムがあるのをご存知でしたか?
それは22:00から2:00位の時間です。
お肌の代謝が活発になり、リズムが整うときですから、ニキビに限らずお肌自体に欠かせない要素なんです。
寝る時間が短いと、そういった代謝のバランスが悪くなってきます。
肌の奥で作られた細胞が未熟なまま表面に出てくるようになるので状態のいい角質ができず、古い角質がはがれにくくなってきます。
そうしたことで毛穴がつまりやすくなってくるのです。

ゴールデンタイムの4時間が無理なら、ほかの時間帯でも決まった時間に睡眠をとるようにしてみてください。
毎日決まった時間に寝るようにしていると、体もそのリズムに合わせてきます。
そして、寝ている時間に代謝が行われるようになってきます。

また、たばことアルコールもやめていただきたいものです。
いきなりぷっつり、は無理でも徐々に減らしてほしいと思います。
喫煙は活性酸素が増える原因というだけでなく、炎症を起こしてしまいます。
それによって肌のくすみやシミが程度を増してきますし、ニキビにも悪い結果になります。

アルコールは、ほんの少しであれば血流をよくしてくれますが、肝臓で解毒されるときに大量の活性酸素が発生しますし、多量だとこれまた肝臓で中性脂肪が作られ、血中に出てくるので血行も悪くなります。
抗酸化作用のあるものをとったところで、たばこやアルコールで活性酸素を増やしているのでは何もしていないのと同じことです。
なので、睡眠とたばことお酒、改善できるところを生活の中で少しずつ見つけていきましょう。






最新の記事