ニキビケア化粧品のまとめ【ニキビができる場所によってわかる身体のSOS!それぞれの原因と対策方法】

ニキビができる場所によってわかる身体のSOS!それぞれの原因と対策方法

顔に出来るものに限らず、身体に出来るニキビは、直接の汚れや皮脂の毛穴詰まりの他に様々な身体の不調を暗示していることがあります。

ただの大人ニキビだと思っていたら、実は胃腸が弱っていることが原因だった…ということもあるのです。
ここでは、ニキビが出来る箇所別に、原因となる身体の不調とその対策法をお教えしますので参考にしてくださいね。


    • 胃腸の不調が考えられます。

    • 暴飲暴食を控えましょう。
      また、前髪があたることによって刺激を受けているかもしれませんので、前髪をあげた髪型にするのをおすすめします。



    • 肝臓、大腸、肺の不調の可能性があります。

    • 野菜や水分を多めに摂りましょう。


  1. 眉間ニキビ

    • 自律神経の乱れやストレスが原因です。

    • 睡眠を多く摂る意識が大切です。



    • 胃腸や肝機能の荒れ、あるいは便秘の可能性があります。

    • 脂肪分の多い食事をやめ、水分補給やストレッチをして便秘を治しましょう。


  2. 口元

    • 胃腸が弱っているかもしれません。

    • 栄養があり消化の良い食事にしましょう。
      豆腐、白身魚、バナナ、ヨーグルト、きのこ、海藻類などは内臓の働き向上に効果があります。
      また、ストレスや生理などホルモンバランスの乱れも考えられます。


  3. あご

    • 大きなストレスや生理などホルモンバランスが崩れています。

    • 睡眠不足の解消と生活リズムを意識しましょう。
      場合によっては婦人科系の病気を疑う必要があります。



    • 年齢によるターンオーバーの乱れの他に、自律神経の乱れやストレスが考えられます。

    • ストレスおよび寝不足を解消しましょう。
      牛レバー、カツオ、マグロなどは自律神経系に効果があります。


  4. デコルテ(胸元)

    • 汗やボディクリームによる皮脂の増加の他に、大きなストレスも考えられます。

    • 清潔を保つのはもちろんのこと、ストレス解消をしましょう。


  5. 背中

    • シャンプーの洗い残しなどが原因です。

    • 下着を清潔にしているのにという方は洗濯洗剤が合わない可能性があるため、変えてみても良いでしょう。



ニキビの予防と対策は生活習慣次第と言っても過言ではありません。
生活習慣を見直した上で、薬やサプリメントを“補助的”に服用することでニキビの予防をすることが可能となるのです。






最新の記事